流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

RFS Management株式会社

国内MT4会社対応率33.33%MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービスに新たに国内MT4取扱いFX会社2社が追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

カジノのベッティングシステム(※1)を活用した数種類のFX自動売買プログラムが使い放題となる月額会員制サービス「ベッティングトレード研究会(以下、BTLと言う。)」を提供する RFS Management株式会社(代表:千代田憲明、本社:東京都中央区)は、 8月19日より新たに国内MT4(※2)取扱いFX会社2社をサービス対応会社として追加いたしました。

今回新たに追加した会社は以下の2社となります。これにより、BTLは、国内のMT4取扱いFX会社3社で利用が可能となります。

<新たに追加したMT4取扱いFX会社>
・OANDA Japan 株式会社
・ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社(FXTF)

※1.ベッティングシステムとは、カジノにおける戦略的に考えられた賭け方の手法のことです。有名なところでは、マーチンゲール法、ココモ法、モンテカルロ法、ウィナーズ投資法などがあり、300を超える手法があるといわれております。

※2.MT4とは、自動売買が可能なFX取引プラットフォーム、MetaTrader4(MT4)のことです。世界中のFX会社で取引プラットフォームとして採用されており、日本国内では9社が採用しています。BTLでは、MT4に実装することでFX自動売買が可能となるExpert Advisor(EA)と呼ばれるプログラムを提供しています。

■対応FX会社追加の背景

7月のサービス開始以来、BTLの対応会社はアヴァトレード・ジャパン株式会社の1社のみでした。今回対応FX会社を増やすことで、より多くのお客様がサービスをご利用できるようになります。

■今後の展望

より多くの国内MT4取扱いFX会社に対応していくとともに、「ベッティングシステム50種を自動売買プログラム化」を目標にサービス拡充を図ってまいります。

■サービス概要

サービス名:ベッティングトレード研究会(URL:https://mt4.co.jp

サービス料金:月額会員費980円(税込)※一部無料会員サービスあり

サービス対応FX会社(敬称略):アヴァトレード・ジャパン、OANDA Japan、ゴールデンウェイ・ジャパン

会員特典:MT4によるFX自動売買のプログラムが使い放題、電話サポートサービス、懇親会等招待

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る