流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

べースメントアップス株式会社

転職成功の秘訣は!?転職者の37%が転職エージェントを利用したことがある、43%が利用してみたいと回答!転職エージェントの有用性を感じている人が多数か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベースメントアップス株式会社が「転職活動について調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年10月7日 ~2019年10月14日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :148名
■調査対象 :社会人

ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「転職エージェントの利用状況」について調査しました。

今までの日本の企業では、”終身雇用”という雇用慣行や”年功序列”という人事制度が当たり前だったため、初めて入社した会社で定年まで働き続けるということが普通でした。

しかし、ここ最近、以前の日本の雇用慣行や人事制度は失われつつあり、若者を中心に”3年後離職率3割”という言葉にあるように早期離職をする人たちが増えてきています。

この、早期離職者が増えている原因は大きく二つが考えられます。

1.労働者と企業のミスマッチ
2.スキルアップ

このような、2つの原因を解決するためにあるのが”転職エージェント”という存在です。

転職エージェントは、企業と労働者を結びつける役割を果たします。つまり、転職エージェントを利用することで、ミスマッチなく、より効率的にスキルアップしながら転職活動を行えるということです。

それでは、転職エージェントの利用状況はどのようになっているのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「転職エージェントを利用したことはありますか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。

【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com

社会人を対象に、「転職エージェントを利用したことはありますか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

利用してみたいと思う:43%
毎回利用する:12%
一度だけある:25%
必要ない:20%

利用してみたいと思う:43%

利用してみたいと思うと回答した人が最も多く43%でした。終身雇用の考え方や就職・転職活動は個人で行うものという考え方を持っている人たちはまだ転職エージェントを利用したことのない人が多いようです。しかし、”利用してみたい”と回答した人の割合が大きかったことから、利用することの有用性は理解されつつあることがわかります。

毎回利用する:12%

12%の人が毎回利用すると回答しました。この結果から、転職エージェントを利用した方が転職活動を有利に進められると感じている人が一定数いることがわかります。転職エージェントを利用することで、おすすめ企業の紹介はもちろん、書類作成のサポート、面接対策まで行ってくれます。転職に不慣れな人にとって良きパートナーとなっていることがわかります。

一度だけある:25%

一度だけ転職エージェントを利用したことがあると回答した人は、25%でした。中には、一度転職エージェントを利用したことで、転職活動のポイントを掴み一人で転職活動を行えるようになった人もいると思います。また、やりたい仕事が明確に決まっている人にとっては、転職エージェントのサポートは不要なのかもしれません。

必要ない:20%

20%の人は必要ないと回答しました。中には転職エージェントを利用せずとも、転職活動を上手く進められる人がいます。また、人脈からの紹介やヘッドハンティングにより転職する人もいるので転職エージェントのサポートを必要としない人は一定数います。

下記記事で、「転職エージェント」について詳しく紹介しているので参考にしてみてください。
https://taisyokuagent.com/articles/501

関連サイト

■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る