流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社アマナ

赤身肉の魅力を知り尽くすイベント「いわて短角牛 肉焼きLIVE!」のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

~産地を訪ねたシェフによる”肉焼きの技”をLIVE体験できるMEET-UP~

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開するアマナグループで、食にまつわるメディア事業を軸に、コンテンツ制作や商品開発、その他イベントの企画運営などを手掛ける株式会社料理通信社(本社:東京都品川区、代表取締役:坂西 理絵)は、来る11月28日(木)、「いわて短角牛 肉焼きLIVE!」と題したMEET-UPを開催します。

全国有数の畜産県として知られる岩手県で育った、ブランド和牛「いわて短角牛」。地元の畜産家を実際に訪ねた人気シェフたちが、国産の赤身肉を代表する「いわて短角牛」の魅力を余すところなく伝える本MEET-UPでは、「いわて短角牛」の扱い方、火入れのコツなどを聞きながら、実際に調理する様子をご覧いただき、食していただきます。地元野菜も併せてお召し上がりいただき、岩手県の食の豊かさを実感いただけます。

アマナグループでは、写真や映像の企画・制作、メディアの運営などで培ってきた表現力や発信力を活かして、日本全国の自治体の国内外への発信やイベント開催など、様々なコミュニケーションを手掛け、日本の各地域がもつ特有の魅力発信をサポートしています。

イベント概要

「いわて短角牛 肉焼きLIVE!」

日 時 : 2019年11月28日(木)15:30~17:30(15:00開場)予定
場 所 : キッチンスタジオ『hue plus』(港区海岸3-5-1 海岸ANNEXスタジオ)
      https://amana.jp/company/facilities/kaiganannexstudio.html
参加費 : 無料
定 員 : 60名
主 催 : 岩手県農林水産部流通課、株式会社 料理通信社、株式会社アマナ
申込み : https://thecuisinepress20191128iwate.peatix.com/

※本MEET-UPは、飲食店にお勤めの方や調理・メニュー開発などのお仕事をされている方を対象にしています。
※メディア関係者向けの参加枠もご用意しています。

内 容 :
【第1部】いわて短角牛 座談会

(トークゲスト)
「ダ・オルモ」シェフ 北村征博氏、「イタリア料理 樋渡」シェフ 原耕平氏、
株式会社東京宝山 代表取締役社長 荻澤紀子氏、進行役/君島佐和子(「料理通信」編集主幹)

【第2部】いわて短角牛 肉焼きLIVE!&試食
「ダ・オルモ」シェフ 北村征博氏、「イタリア料理 樋渡」シェフ 原耕平氏

【第3部】交流会

※内容は予告なく変更となる場合があります。

----------------------------------------------------------------------
▼「国立公園オフィシャルパートナーシップ」について

2019年7月、アマナは、新たに加わったパートナー企業13社と共に、原田義昭環境大臣より第5回「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結書を授与されました。詳細については、下記よりご覧ください。
https://amana.jp/news/detail_441.html
----------------------------------------------------------------------

~「ビジュアルコミュニケーションで世界を豊かにする。」アマナは今年、40周年を迎えました~

株式会社アマナ 会社概要
代表者  : 代表取締役社長 進藤 博信
所在地  : 東京都品川区東品川2-2-43
設 立  : 1979年4月
資本金  : 10億9,714万円
証券コード: 東証マザーズ2402
売上高  : (連結)222億90百万円  ※2018年度12月期実績
従業員数 : (連結)1,022名  ※2019年1月1日現在
事業内容 : ビジュアルコミュニケーション事業
URL   : https://amana.jp/

株式会社料理通信社 会社概要
代表者  : 代表取締役 坂西 理絵
所在地  : 東京都品川区東品川2-2-43
設 立  : 2005年11月
事業内容 : メディア事業(雑誌の発行、https://r-tsushin.com/の運営)、その他付帯事業
URL   : https://amana.jp/company/groupcompanies/ryouri.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る