流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社キューブ

wacci 初の配信ライブツアーは6回すべてちがう構成のコンセプト・ライブ! そのセットリストを公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加

サブスクで聴いてみる気軽さでwacciを知ってもらいたい

日常を切り取り、どんな人のそばにでも寄り添って歌う5人組バンド、wacci。
話題の楽曲「別の人の彼女になったよ」のMusic Videoは3,000万再生を突破し、話題に。そんな彼らが配信ライブツアーのセットリストを発表。

【wacci初となる配信ライブツアーにかける思い】 
 結成以来初の配信ライブツアー「wacci Streaming Live Tour 2020」を、今夏に実施するwacci。これは、昨年に続き47都道府県ツアーが新型コロナ感染拡大で中断され、なかなかライブを実施することができなかった彼らが、なんとかライブを楽しんでもらいたいという強い思いから生まれたプロジェクトです。
 6回開催されるライブは、毎回テーマを変え、何度もライブに訪れてくださるファンの方にも、観るたびに新しさを感じていただければという意気込みです。
 そして、7月11日の第1弾の開催にさきがけ、今回、wacciのライブとしては異例である、ツアーセットリストを事前公開することに踏み切りました。

【6公演それぞれの楽しみ方を!】
 本ツアーは全6公演、それぞれ異なるセットリストを、各公演で楽しむことが出来る構成となっていて、7月に行う3公演では、代表曲を集めた「トップソング編」、話題作である「別の人の彼女になったよ」を含む「ラブソング編」、そして編成を変えた「アコースティック編」を披露することが既に決まっています。
 いつもなら、どのライブに行くか迷う人も、配信ならすべて視聴することも可能!

【wacciのプレイリストを聴くような気軽さで】
 気軽に視聴することが出来る配信形態でのライブだからこそ、wacciの曲を知らない人にも、プレイリストを聴くような感覚でライブを楽しんで頂きたい、という考えからセットリストをあえて事前公開することに決定しました。
 ツアー特設サイトでは、サブスクリプションサービスで作成したプレイリストも公開していて、事前にライブのセットリストを聴くことも可能です。
 同じ空間で楽しむことが難しい今だからこそ、あえて従来とは異なる魅せ方でライブを届けることに挑戦するwacci。
 是非、実際に配信ライブツアーでこの新しい楽しみ方を体感してください!

【セットリスト】
7/11(土)トップソング編 18:00~
「大丈夫」、「リスタート」、「キラメキ」、「別の人の彼女になったよ」、「感情」、
「フレンズ」、「乗り越えてみせよう」ほか

7/18(日)ラブソング編 15:00~
「恋の宛先」、「君なんだよ」、「別の人の彼女になったよ」、「足りない」、「結」、
「歌にするから」ほか

7/26(日)アコースティック編 18:00~
「泣きっ面」、「東京ドリーム」、「夏休み」、「別の人の彼女になったよ」、
「ここにいる」、「花束にして」ほか

▼ツアー特設サイトではセットリストをすべて公開中!
https://wacci.jp/SLT2020/

【公演タイトル】
「wacci Streaming Live Tour 2020」

【公演日程】
7/11(土)18:00~ 「トップソング編」
@恵比寿 LIQUIDROOM

7/18(土)15:00~ 「ラブソング編」
@川崎 CLUB CITTA'

7/26(日)18:00~ 「アコースティック編」

8/19(水)20:00~ (ライブテーマは追って公開)
@恵比寿 LIQUIDROOM

8/28(金)20:00~ (ライブテーマは追って公開)
@川崎 CLUB CITTA'

9/18(金)20:00~ (ライブの詳細、ライブテーマは追って公開)
@KT Zepp Yokohama

【チケット価格】
¥2,000(税込)/ 1公演

【チケット購入URL】
Streaming+(2020/6/22(月)19:00~受付開始)
https://eplus.jp/wacci20st/

LINE LIVE(8月上旬から受付開始予定 ※8/19(水)の公演以降の販売)

※チケット販売終了時間に関しては各公演の購入ページからご確認下さい
※9/18(金)KT Zepp Yokohama公演のみ、ライブ内容の詳細とチケット販売日程は後日発表致します。

▼ツアー特設サイトはこちら
https://wacci.jp/SLT2020/

▼wacci オフィシャルサイトはこちら
https://wacci.jp/streaming-live-tour2020/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る