流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

DCMホールディングス株式会社

中空構造採用で水分とニオイをすばやく吸収できる猫砂「DCMブランド 固まる猫砂 おから」新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月23日(金)より、全国のDCMグループ店舗(一部店舗を除く)で販売開始

 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗弘)は、中空構造採用で水分とニオイをすばやく吸収できる猫砂「DCMブランド 固まる猫砂 おから」を、2018年11月23日(金)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗(一部店舗を除く)にて販売いたします。

■中空構造を採用することで「瞬間吸収」「軽量」を実現。お買い得な大容量12L入り

 このたび発売する「DCMブランド 固まる猫砂 おから」は、食品のおからを主原料としているため、安心して使用できる商品です。中心部を空洞にする中空構造を採用し吸水面を広くすることで、水分とニオイをすばやく吸収し、おしっこ臭は99.9%カット。また、軽量化を実現しました。おしっこを吸収すると固まるため、汚れた部分だけ取り出しやすく、後処理が簡単です。さらに、燃えるごみとして捨てられる他、トイレに流すこともできます。土に埋めれば、約3~4週間で土に戻り、有機肥料になります。

 おからを主原料とした猫のトイレ用の砂は、軽い・燃やせる・流せる・固まるという特徴が使いやすいという理由から注目されており、当社の売場でも、ベントナイト(鉱物)や木のおがくずを主原料とした猫砂の売上はほぼ横ばいであるのに対し、おからを主原料とした猫砂の売上は前年比108%と伸長しています。こうしたニーズを受け、当社ではおからを主原料とした猫砂をオリジナルブランドとして提供することで、大容量・低価格を実現しました。12L入りの大容量のため多頭飼いのご家庭にもおすすめです。

■【商品概要】

■参考:濡れた部分がブルーに変化してお知らせしてくれる「DCMブランド 固まる紙砂 ペーパー」同時発売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る