流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

READYFOR株式会社

READYFORと大阪教育大学が業務提携を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

-『教師』の魅力を発信するサイトを構築 -

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役CEO:米良はるか)と国立大学法人大阪教育大学(所在地:大阪府柏原市、学長:栗林 澄夫)は業務提携を開始し、クラウドファンディングプログラム「大阪教育大学×READYFOR」を立ち上げます。

国立大学を取り巻く環境が日々変わっていく中、更なる教育・研究の活性化のために、国からの運営交付金や競争的資金に加えて、様々な形での支援獲得が重要になってきております。その有力な手段としてクラウドファンディングを活用することで、各研究室の活動や大学の設備投資などに対する寄附金等を獲得する機会が拡がります。READYFORが業務提携を結んだ大学は、大阪教育大学が20校目です。

今回新たに立ち上げた「大阪教育大学×READYFOR」では、第一弾として以下のプロジェクトを開始いたします。

■プロジェクト概要
「教師の魅力向上プロジェクト~教師冥利に尽きるエッセイの公開・活用~」
実行者 :新津勝二(大阪教育大学理事・事務局長)
目標金額:100万円
形式 : 寄附型/All or Nothing ※目標金額に達した場合のみ、集まった資金を受け取れます。
公開期間:2020年1月21日(火)10時~3月19日(木)23時
資金使途:エッセイ掲載専用サイト構築費、広告費など
プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/oku2020
概要 :教員を目指す若者の減少という課題に対し、「教師になって次世代の児童・生徒と一緒に日本の未来を創りたい」という若者が全国的に増えることを目的とし、全国から「教師冥利に尽きるエッセイ」を集め情報発信し、教師としてのやりがいや素晴らしさを再認識してもらうWebサイトを構築する。

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1万件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から約100億円の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2020年1月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る