流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

川辺株式会社

ニナ リッチより、ブランドを象徴するフレグランス「ニナ」を受け継いだ、「ニナ リッチ ニナ ルージュ」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

川辺株式会社より、 ニナ リッチ ニナ ルージュ オーデトワレを2019年10月18日全国発売

ニナ リッチは、ブランドを象徴するパフューム、ニナのエッセンスを新しい香りへ受け継ぎました。
それは、Ninaであり、Ricciでもある、ニナ ルージュです。

ニナ ルージュ、それは、ニナ リッチの新たな誘惑、抗えきれないほどのニナへの激しい誘惑、そして、原点に立ち返ります。いつどんなときでも、アップルトフィーは、ニナのオリジナルフレグランスのインスピレーション。
キャラメルのようなスイートな側面もあり、魔法にかかったように内側から溢れる喜びのような輝く頬の赤みは、さらにもっと甘く、大胆になっていきます。 光沢のあるボトルは、艶やかなレッドに塗られて、リアルなアップルのような美しさです。それは、かじられた禁断の果実のように、我慢できないほど魅力的です。

Toffee-apple
まるで食べることができるような新しいアップルのボトルは、艶やかなレッドのラッカー仕上げになっています。それは、すでに一口かじられてしまったスイーツのアイシングのよう。幻想は完璧すぎるから、誰もが夢を望むものです。禁断の果実の柔らかくホワイトでマットな果肉と、きらめくレッドのコーティングがとても対照的。
シュガーの甘さとフレッシュな甘酸っぱさのコントラスト。子供の頃の輝く日々を思い起こさせる紅と白のリボンは、美味しそうなクリエイションを体現しています。
リボンは、ボトルに巻きつけられて、パッケージもリボンでデコレーションし、パッケージの中に、
「“APPLE OF MY EYE”(目の中に入れても痛くないくらい愛おしい)」と隠されたメッセージが描かれています。

Pure gourmandise
ニナのシトラスフローラルの香りに対して、ニナ ルージュは、グルマンノートをベースに
フローラルの印象を奏で、オリヴィエ・クレスプが作り上げました。
ニナを生み出したこの調香師は、メゾン ニナ リッチとの親密なコラボレーションを続けています。
ラズベリージュースの隠し味、酸っぱいレモンの皮が好奇心を刺激し、嗅覚の喜びへの新しいアプローチです。
スパイシーさをほのかに感じるジンジャーがデリケートなガーデニアの香りのアクセントとなり、なめらかでクリーミーに漂います。バーボンバニラとクランチーしたキャラメルがニナ ルージュの甘いユニークな特徴を表現します。

ニナ リッチ ニナ ルージュ オーデトワレ
30ml 6,400円 / 50ml 8,900円 / 80ml 11,100円 (本体価格)
2019年10月18日 発売

▼「ニナ リッチ ニナ ルージュ」プレスリリースはこちら
https://www.kawabe.co.jp/release/nina_ricci/NINA_ROUGE_PressRelease_20191018.pdf

▼「ニナ リッチ ニナ ルージュ」キャンペーンムービーはこちら

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Ah4oydaf3sc ]

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る