トレンドニュースサイト STRAIGHT PRESS【 ストレートプレス 】

株式会社ストリームメディアコーポレーション

【KNTV】12月はパク・ヒョンシク特集!主演映画『二つの光』、最新ドラマ『ハピネス』(原題)ほか日本初放送!

このエントリーをはてなブックマークに追加

『力の強い女 ト・ボンスン』、『8番目の男』など名作も放送!

株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:金 東佑)は自社テレビ局「KNTV/KNTV801」において、パク・ヒョンシク主演、恋愛映画の名匠ホ・ジノ監督が手がけるラブストーリー『二つの光』を日本初放送することを決定いたしました。また、12月はパク・ヒョンシク特集をお届けします。

まずは、ハン・ジミン&パク・ヒョンシク主演のラブストーリー映画『二つの光』を12月8日(木)に日本初放送します。

監督は『八月のクリスマス』『四月の雪』など恋愛映画の名匠ホ・ジノ。視覚障害を持つが前向きに生きるアロマセラピストのスヨンをハン・ジミン、そして徐々に視力を失っていく悲観的なピアノ調律師インスをパク・ヒョンシクが好演。

2人が心を通わせ恋がはじまる過程を映像美と柔らかなタッチで描く短編映画です。パク・ヒョンシクが主題曲を歌い、甘い歌声を披露している点も注目です!

さらに、ハン・ヒョジュとの初共演が話題となった『ハピネス』(原題)も12月3日(土)より日本初放送でお届けします。本作は、新たな感染症が蔓延する近未来を舞台に、封鎖された大都市の新築マンションで起こる混乱と生存を賭けた戦いを描くサバイバルスリラーです。

パク・ヒョンシクが、ハン・ヒョジュ演じるヒロインを密かに想い続け、全力で守り抜く勇敢な刑事イヒョン役を熱演。ヒロインを優しく見守る眼差しや包容力と、彼女に危険が迫ると躊躇なく自らが盾となり守り抜く勇ましい姿に胸キュン間違いなし!

そして、パク・ヒョンシクの代表作のひとつ『力の強い女 ト・ボンスン』を12月26日(月)よりスタートします。

ヒロインにメロメロになるゲーム会社のイケメンCEOで御曹司役をパク・ヒョンシクが演じハマり役となりました。

先祖代々の怪力を持ち、普通の女の子に憧れるキュートなヒロインを演じるのはパク・ボヨン。2人の胸キュンシーンが満載の最高のラブコメディをお楽しみに!

また、長編映画初主演となった『8番目の男』も12月8日(木)にお届けします。

実在の事件を基に一般市民が裁判を動かす過程を描く感動のサスペンス。パク・ヒョンシクが突然、陪審員に選ばれた平凡な青年役を熱演しています。

2022年の最後を飾る、胸キュン必至のパク・ヒョンシク特集をぜひお楽しみください!

【KNTVの12月はパク・ヒョンシク特集!】
■映画『二つの光』
12月8日(木) 午後8:00~8:35ほか 日本初放送
全1話/(C)Ho Film Co.,Ltd
出演:ハン・ジミン、パク・ヒョンシクほか

■『ハピネス』(原題)
12月3日(土)日本初放送スタート
毎週(土) 午後8:00~10:30 (2話連続)ほか
全12話/(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
出演:パク・ヒョンシク、ハン・ヒョジュ、チョ・ウジンほか

■『力の強い女 ト・ボンスン』
12月26日(月) スタート
毎週(月) 午後8:00~10:30 (2話連続)ほか
全16話/(C)Jcontentree corp. all rights reserved / JTBC / 2017
出演:パク・ボヨン、パク・ヒョンシク、ジスほか

■映画『8番目の男』
12月8日(木) 午後8:35~10:30ほか
全1話/(C)2019 CJ CGV Co., Ltd., banzakbanzak Film, All Rights Reserved
出演:パク・ヒョンシク、ムン・ソリ 、ペク・スジャン、チョ・ハンチョルほか

【KNTV】
https://kntv.jp/
1996年の開局以来、 韓流をリードし続ける韓国エンターテインメント総合チャンネル。
スカパー!(スカチャン1)、スカパー!プレミアムサービス、 ケーブルテレビ(J:COM、 イッツコム、 K-CAT、 CNCiほか)、 ひかりTVなどでご覧いただけます。
KNTV視聴方法ページ:https://kntv.jp/howto/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る