流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社 新社会システム総合研究所

「系統、メーカーからみた電力デジタル化」と題して東京電力ホールディングス(株)馬橋氏並びに東芝エネルギーシステムズ(株)荒井氏のセミナーを2月27日(木)にAP虎ノ門にて開催!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年2月27日(木)にAP虎ノ門(港区)にて下記セミナーを開催します。

東京電力HD/東芝エネルギーシステムズ
系統側とメーカー側からみた電力デジタル化とゲームチェンジ

と題して東京電力ホールディングス(株) 技術戦略ユニット技術統括室技術戦略担当 兼 渉外・広報ユニット海外事業室 馬橋 義美津氏並びに東芝エネルギーシステムズ(株) DXビジネスデザインプロジェクトチーム プロジェクトマネージャー 荒井 康隆 氏より電力会社とメーカーからみたエネルギー分野におけるデジタル事業の取組みと今後の展望について解説するセミナーを2020年2月27日(木)にAP虎ノ門にて開催!!

<セミナー詳細>
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20091.html

■開催日時 2020年2月27日(木) 午後2時~5時
■会場 AP虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル

[重点講義内容]
I.系統側からみたエネルギーのデジタル化とゲームチェンジ
馬橋 義美津 氏 【14:00~15:25】
2020年の発送電分離や再エネを中心とする分散型電源の普及は電気事業を取り巻く環境劇的に変えてきている。このような環境下、電力会社はデジタルトランスフォーメーションに積極的に取り組んでいる。
本講演では、電力会社の取り組みを例に今後の電力業界におけるデジタル化の展望について解説するものである。

1.エネルギー産業のゲームチェンジ
2.電力事業の将来像
3.電力事業におけるデジタル化の注力領域
4.電力ネットワークのデジタル化
5.付加価値サービスの提供
6.まとめ
7.質疑応答/名刺交換

II.エネルギー分野におけるデジタル事業の取り組みと
新事業の創造 ~CPSテクノロジー企業への変革~
荒井 康隆 氏 【15:35~17:00】
東芝グループは製造業として長年にわたり培ってきた幅広い事業領域の知見や実績と、情報処理やデジタル・AI技術の強みを融合し、世界有数のサイバー・フィジカル・システム(CPS)テクノロジー企業への変革を目指している。
東芝エネルギーシステムズ(株)のエネルギー分野におけるデジタル事業の取組みと今後の展望について詳説する。

1.CPSテクノロジー企業に向けて
2.エネルギー業界の事業環境
3.エネルギーシステム向けプラットフォーム
4.電力流通分野におけるデジタル化の取組み
5.エネルギーアグリゲーションへの取組み
6.まとめ
7.質疑応答/名刺交換

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@SSK21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る