流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社誠文堂新光社

《観戦が100倍も楽しめる!》ルールや名選手、「あるあるネタ」からハカの振り付けまでラグビーの魅力を徹底解説!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2019年7月23日(火)に、『ラグビー語辞典』を刊行いたします。

今年9月に日本で開催するラグビーワールドカップは、世界三大大会と言われるほどのビッグイベント!

しかし、野球やサッカーほどルールが浸透しておらず、陸上やフィギュアスケートのように、素人が見てもスゴいと感動できるスポーツでもないラグビーは、試合を見てもよくわからない…という人が少なくありません。
せっかくなら、この機会に楽しみ方を覚えて一緒に熱狂したい!と思っている方へ、イラスト満載の『ラグビー語辞典』がオススメです。

著者は、DAZNでのラグビー解説で活躍するスポーツライターの斉藤 健仁氏。
ルールやチーム、選手や戦術、往年の名選手から「ラガーマンあるある」に至るまで、ラグビーにまつわるあらゆる用語を約600語集めて、やさしく解説しています。

テレビで試合を観戦するときにこの本が一冊あれば、気になった時にすぐチェックできて便利です。選手の動きはもちろん、レフリーのサインも解説しているので、にわかファンでも「今のは反則?」なんて試合中に反応できるようになっちゃいます。

ラグビーファンなら、読み物としても楽しく読めるでしょう。
高校時代はラガーマンだった斉藤氏による、クスッと笑える「ラガーマンあるある」は必読!フルカワマモる氏の楽しいイラストとともに「雨が降ったらセービング」「革のボールをつばで拭く」「カンタベリーの服を着ている人を見つけると喜んでしまう」など、経験者やファンがうなずきたくなる小話が散りばめられています。

ワールドカップのタイミングで昔のチームメイトが集まる時には、酒の肴になるネタ揃い!そこかしこにユニフォームにちなんだ遊びも隠されています。ぜひ探してみてください。

さらにマニアなファンには嬉しいデータ情報も満載。高校から日本代表、セブンズまで網羅し、エディー・ジャパン全54試合を現地で取材した斉藤氏のスポーツライターらしい記事も読み応えありです。現役選手インタビューでは、他では聞けない話がまとめられています。

巻末には、ニュージーランドの代表チーム、オールブラックスが試合前に行う踊り「ハカ」の歌詞と振り付けが掲載されているのも本書らしいポイント。

ワールドカップで上位に来ること間違いなしのチームですから、テレビ中継でも彼らのハカを何度も見ることになるでしょう。マオリ族の神聖な儀式ですが、その迫力ある動きや歌は、ラグビー観戦の見どころの1つといっても過言ではありません。2種類あるハカをどちらも掲載しています。意味や動きを知って観戦に臨めば、にわかファンでも熱狂スイッチが入るはず!

ラグビーをこれから好きになる人も、すでにマニアになっているファンも、ワールドカップ前に手に入れておきたい一冊です。

イラスト/フルカワマモる

【著者プロフィール】
斉藤 健仁(さいとう・けんじ)
千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材するスポーツライター。高校時代はタックル好きのFB。ラグビーは高校から日本代表、セブンズまで網羅し、エディー・ジャパン全54試合を現地で取材した。「スポーツナビ」「webSportiva」など各種新聞、雑誌、webで執筆、「Rugby Japan 365 」の記者も務める。DAZNではラグビー番組の解説も担当。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社刊)、「ラグビー観戦力が高まる」(東邦出版刊)など著書多数。

【書籍概要】
書 名:ラグビー語辞典
著 者:斉藤 健仁
仕 様:A5判、208ページ
定 価:本体1,600円+税
配本日:2019年7月23日(火)
ISBN:978-4-416-51995-0

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416519950
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15907760/?l-id=search-c-item-text-01
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009003140642/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4416519958
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29669191.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1106996400

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る