SEARCH
新型メイドカフェ「電脳喫茶 電脳酒場『めいどりーみん』」が渋谷にオープン

ネオディライトインターナショナルは、ウルトラ電脳化集団チームラボとの共同開発で、新型メイドカフェ「電脳喫茶 電脳酒場『めいどりーみん』」を、渋谷に12月6日にオープンする。

「電脳喫茶 電脳酒場『めいどりーみん』」は、秋葉原を中心に展開するメイドカフェ「めいどりーみん」と、ビデオゲームやメディアアートなどのデジタルテクノロジーを融合させた、新しいエンターテインメント空間“電脳ランド(電脳遊園地)”。

店内の電動仕掛けは、まず空中に浮かぶブロック型の、シーリングライトでありインターフェイスとなる「電脳ブロックライト」が目を引く。ジャンプをすると光の色が変わったり、「ボコ」などと音が鳴ったり、ほかのブロックライトと通信したり、店内の壁に埋め込まれたディスプレイと通信したりする。

またディスプレイの向こう側には、“小さなメイドさん”たちが住んでいて、店内の状況に反応してくれる。例えば、キッチンでクリームソーダができたら、小さなメイドさんたちが、「クリームソーダできたらしいよ!」・「誰のだろ?誰のだろ?」・「楽しみ!!!」のように騒ぎ出す。

さらにブロックライトをたたくと、鳴る音にあわせて、“小さなメイドさん”が変化する。例えば、ブロックライトをたたいてテンションの高い音楽が鳴れば、“小さなメイドさん”たちは無敵になってディスプレイを横断し、店内を走り回る。ライブがはじまったら、もちろん“小さなメイドさん”たちも踊る。

そのほか、“小さなメイドさん”たちが飛び跳ねる「電脳トランポリン」や、“小さなメイドさん”たちの歌って踊るライブのための、葉っぱのステージである「電脳ステージ」、30万個以上の絵文字からできているグラフィックの「電脳ウォール」など、いたる所に仕掛けが満載。

場所は、東京都渋谷区宇田川町30-1 蓬莱屋ビル地下1階。営業時間は、15時~23時。詳細はHP( http://maidreamin.com/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable