SEARCH
主婦の友社、78歳にして現役の料理研究家アシスタントの初めての料理本 発売

主婦の友社は、自宅で手早く酒のつまみが作れるレシピ集「まさるのつまみ」を12月1日に発売する。価格は1050円。

「まさるのつまみ」は、冷蔵庫やキッチンに常備している材料で、5分~10分でできるものばかりなので、料理初心者の男性でも失敗なく作れるのが特徴のレシピ本。

著者は、78歳にして初めて料理本を出版する、小林まさるさん。年金暮らしだった70歳の時に、息子の嫁で料理研究家の小林まさみさんの仕事を手伝うようになって以来、調理アシスタントとして元気に働いている。仕事の現場で、実の親子のように息のあったコンビぶりが注目され、最近では雑誌やテレビで人気者となっている。

まさるさんが初めて出版する料理本のテーマは、酒のつまみ。仕事のあとに家で飲む焼酎が何よりも楽しみ、というまさるさんがいつも作っている簡単でささっとできるつまみを51品掲載している。

また78歳のまさるさんが選ぶ食材は、野菜・大豆製品・魚介が中心でヘルシー。カロリーを気にする「女子飲み」にも最適。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable