SEARCH
【フレッシュネス】期間限定「サーモンエッグバーガー」は、米国の定番朝食“エッグベネディクト”風

マンゴーやブルーチーズなど、一風変わった食材を使ったバーガーに挑戦してきたフレッシュネスバーガーが、今流行の米国の定番朝食メニュー「エッグベネディクト」をイメージした新商品を、期間限定で11 月10 日から販売する。

この新商品「サーモンエッグバーガー」(440円)は、サーモンを“フライ”ではなく、“ソテー”することで、素材本来の味わいを生かすことに成功。そのサーモンに目玉焼きを乗せ、シャキシャキの新鮮レタスとオニオンスライス、クリーミーでコク深いオランデーズソースをトッピング。サーモンの旨みを引き出すまろやかな卵とソースが、やさしい味わいの一品だ。

そのほか、マンハッタン風クラムチャウダーに生クリームをトッピングした、「トマトクリームチャウダー」(300円)も同時発売。トマトの酸味と野菜の甘みが溶けあい、あさりの旨みが効いたまろやかな味わいで、 秋冬におすすめの身体を温めてくれるスープだ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable