SEARCH
チラシで賢く事前チェック!2014年の福袋トレンドは“ゴージャス”や“おもてなし”

2013年度冬のボーナスはアベノミクス効果もあり、バブル期以来の高水準といわれている。その影響を受けた高額な「ゴージャス福袋」や、オリンピックで話題となった「おもてなし」をコンセプトにした福袋が早くも話題を呼び、来年は買ってみようかと思っている人もいるのではないだろうか?

電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」の調べによると、1 万円以上の福袋を購入する人の割合が、昨年までの20.9%から2014年は32.7%と約12%近くも増加していることがわかった。

また、男女別で比較すると、3万円以上の比較的高額な福袋を購入するのは男性が多いことが判明。さらに、2014年購入予定の福袋個数を尋ねた結果、平均は1.5個で、中には5個の福袋を購入する予定の人もいた。

一方で、福袋を購入して「失敗したと感じたことがある」と回答した人の割合は約7割に上っている。

失敗エピソードでは、「デザインが気に入っており、いつも購入しているブランドだったが、福袋を購入して中身を見てみると、売れ残りを詰めたような感じだった」(21歳/女性)、「使い方の分からない小物が入っていた」(31歳/女性)というエピソードから、中には、「ゲームソフトの福袋を買ったところ、同じソフトが3本も入っていた」(25歳/男性)という悲しいエピソードまで…。

最近では、中身がわかる福袋も発売されているが、失敗しないための1つの有効手段として、事前の情報検索が重要であると考えられる。実際に約6割の人が事前に福袋情報を検索しており、そのうちの約2割は前日、当日の「駆け込み検索」であることが明らかになっている。

また、検索方法については、TV・新聞・雑誌を抑え、意外にも「チラシ」が3位という結果になった。

電子チラシポータルサイト「Shufoo!」では、流通各社やスーパーはもちろん、百貨店や家電量販店など全国約9万5000店舗のチラシが手元に届き、さまざまな福袋情報を比較、検討することができる。実際に、毎年12月31日にチラシ閲覧数がピークを迎えるという。

福袋情報をはじめ、新年に向けた情報収集に、賢く「Shufoo!」を活用してみてはいかが?PC版に加え、スマートフォンやタブレット端末など、さまざまなデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができる。

・PC http://www.shufoo.net

・iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id373909230?mt=8

・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android

※リニューアル版はAndroid4.0以上に対応。それ以下のバージョンには近日中対応。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable