SEARCH
富士山の溶岩プレートでBBQ気分!御殿場高原ビールに厳選黒毛和牛の新メニューが登場

富士山の溶岩プレートで、柔らかくジューシーな黒毛和牛を焼き上げる!

御殿場高原ビールの地ビールレストラン「グランテーブル」で、厳選した黒毛和牛を世界文化遺産の富士山の溶岩石プレートで焼き上げる「黒毛和牛 世界文化遺産 富士山溶岩BBQ」が、10月31日(金)まで販売される。

富士山溶岩BBQは、富士山から噴き出した溶岩石からできたプレートを使用し、遠赤外線の力で素材を柔らかく且つジューシーに肉を焼き上げるメニュー。厳選した黒毛和牛の特上リブロースとモモ肉(赤身)に焼き野菜がセットになり、手元でバーベキューさながらお好みの焼き加減で食べることができる。

熱せられた溶岩石は、肉本来の旨みを閉じ込め、その音と香りは食欲をより一層かき立てること間違いなし!出来立てビールと一緒に楽しめるのも、クラフトビールメーカーならではの楽しみだ。

「グランテーブル」には、「富士山溶岩BBQ」の他にも約60種類の多彩な料理が用意されている。

特製だれに付け込んでオープンキッチンでじっくり焼き上げた「山賊のスペアリブ」(3~4人前 2760円)や、「ドイツ名物アイスバイン~あたたかい骨付きボイルハム~」(2280円)など、ボリューム満点のサイズで家族やグループで食べられるメニューが目白押しだ。

家族みんなで、極上の肉とビールを楽しんでみて。

詳細はこちら(http://www.gkb.co.jp)をチェック。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable