SEARCH
スヌーピーがフィフティーズのアメリカにタイムスリップ!可愛すぎて食べられない?!ケーキやパンも登場


銀座三越は、本年で17回目の開催となる人気催事「スヌーピー™ in 銀座 2015」を7月29日(水)より開催する。

今年のテーマは、PEANUTS が生まれた「1950年代(フィフティーズ)のアメリカ」。スヌーピーとゆかいな仲間たちがフィフティーズのアメリカにタイムスリップし、古き良き時代のアメリカ文化や生き生きとした人々の暮らしのシーンに登場する。

メインアートとして、フィフティーズの象徴でもある「ダイナー」の店内に飾られた写真やインテリア雑貨がフィフティーズの雰囲気を醸し出す。

また、今回のために描き起こした12枚のオリジナルアートを使用した、銀座三越オリジナル商品を多数ご用意。

Fire Kingとコラボしたスタッキングマグ(4644円)や、三越のマーク入りボウリングシャツを着たスヌーピー(4061円)、50年代と言えばデニムなのでデニム素材のミニトートバッグ(1620円)などが販売される。

スイーツ類では、はちみつ・メープル専門メーカー直営の洋菓子店である<パティスリーQBG>より、ホワイトチョコレートの優しい味わいが特徴のムースケーキ「QBGスヌーピーケーキ」(3001円)や、<ジョアン>からは、新味のキャラメルバナナ味のスヌーピーパン(648円)や、チョコレート味とはちみつレモンクリーム味のウッドストックパン(432円)が登場する。

そして8月1日(土)・5日(水)・8日(土)の各日 正午~・午後2時~・午後4時~(各回約30分)にはスヌーピーが銀座テラスに遊びにきて写真撮影もできるので、まさにスヌーピーを見て、買って、撮影して楽しめる一日が過ごせそうだ。

毎年人気のスヌーピーin銀座を、今年もお見逃しなく!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable