SEARCH
えっ、書店でマグカップを販売?! マガジンハウス70周年記念の“MUGzine House”でコーヒーブレイク♪


女性誌の草分けとなった「anan」をはじめ、「Hanako」や「ポパイ」「ブルータス」「クロワッサン」「クウネル」など、日本の雑誌界を牽引し、人々をインスパイアする人気雑誌を世に送り出してきたマガジンハウスが昨年70周年を迎えた。

それを記念して、人気雑誌14誌それぞれのカラーを散りばめたオリジナルマグカップ全28種(各税込2484円)が書店およびWEBサイトで、6月29日(水)より発売されるという。その名も“マガジンハウス”ならぬ“MUGzine House”。

同商品は、人々に“インスピレーション”と“クリエイティビティ”を共に与えてきたマガジンハウスの雑誌同様、“カフェイン”で人を覚醒させインスパイアしてきたコーヒーを掛け合わせて生まれたプロジェクトなのだとか。

ずらりと揃う28種のマグカップは、どれもマガジンハウスの遊び心が感じられる、オシャレでスタイリッシュなものばかり。



例えば「Casa BRUTUS」のカップは、日本人デザイナー皆川明氏が手掛ける世界的人気ブランド“minä perhonen”(ミナ ぺルホネン)が特別に描き下ろしたトリコロール調の鳥モチーフと、人気の蝶モチーフをあしらった豪華バージョン。


また「anan」のカップには、意外と知られていない公式キャラクターのパンダが登場。これも、かなりのプレミアムものかも。


今年リニューアルを遂げた新生「ku:nel」が贈るのは、自由で前向きで、年齢に囚われない女性たちのリアルな姿を表現した手描き調のデザイン。日常のワクワクに胸をときめかせながら過ごす朝のひとときにぴったり。



「ふうせんいぬティニー(絵本)」のカップでは、おなじみの風船動物たちがテーブルの上をふわふわ浮遊中。ブラックとイエローの2種類は、カップルや親子で一緒に使うと楽しそう。

他にも、「GINZA」「Hanako」「Hanakoママ」「relax」「&Premium」「POPEYE」「Tarzan」「BRUTUS」「colocal」「クロワッサン」それぞれの世界観にマッチしたオリジナルマグカップが登場。豊富なラインナップから、アナタの感性にマッチするものをチョイスしよう。

コーヒーブレイクしながら、世の中、そして時代と真剣に向き合い、面白く“遊び”続けるマガジンハウスのスピリッツを感じてみてはいかが?

「マガジンハウス70周年」オフィシャルWEBサイト「http://70anniversary.magazineworld.jp/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable