SEARCH
神田カレーG殿堂入り「日乃屋カレー」御徒町駅前に登場

カレーにはインド風や日本風など、いろんな味があるが、やはり日本人が好きなのは昔ながらの日本を感じられるカレーではないだろうか。

そんな中で人気なのが、懐かしいカレーを楽しめる「日乃屋カレー」。その新店が10月17日(月)に、JR御徒町駅徒歩30秒の高架下にてオープンした。

「日乃屋カレー」は、懐かしいながらも深みのある味が魅力で、現在のところ都内に26店舗を出店している。始まりの口当たりは甘く、余韻が辛いという奥深い味わいで家庭的な温かさも感じられる。

カレールウのベースには、肉や野菜、フルーツの厳選した素材を使用し、受け継がれてきた伝統の方法でスパイスの調合、「日乃屋カレー」秘伝の製法で丹念に仕上げられている。

そんなこだわりカレーは、「神田カレーグランプリ」においても優勝&殿堂入りの多くのカレーファンから選ばれているカレー。2013年に優勝した際には、2500杯提供中の得票数は2,397票と驚異的な圧勝結果に。殿堂入りを果たしたのは、2年後の2015年。

「神田カレーグランプリ」はカレー激戦区と言われる神田で開催される日本最大級のカレーの祭典。300以上のカレー提供店が参加し、優勝を目指して日々、味を磨き続けている。

定番の「名物カツカレー」(840円)はもちろんのこと、様々なカレーが展開され、ご飯は大盛りが無料、七分盛で100円引きなど自由に選択できる。がっつり食べたい系から少食の女性まで幅広くカレーを楽しめる工夫がなされている。

神田地区をメインに出店していた「日乃屋カレー」が、神田地区以外にオープンするのは、「日乃屋両国」に続いて「日乃屋御徒町」が2店舗目となる。今回のオープンに向けて、御徒町付近の多くのカレーファンが楽しみにしていることであろう。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable