SEARCH
大学と双方向にやり取り!新しいカタチの進学支援サイト


新年度が始まり、そろそろ大学受験に向けて本腰を入れなくては…!と思っているすべての高校生にぜひおススメしたい進学サイト「大学エントリー」が、3月30日(木)より開設された。


一般的に受験生から大学へのファーストコンタクトは、まず「資料請求」から始まるもの。しかし同サイトを利用すれば、受験生からのエントリーと大学からのオファーという双方向で個別にコンタクトを取ることができるという。


受験生はまず自身のプロフィールを登録して興味のある大学にエントリー。


その後、登録情報に興味をもった大学サイドから、大学入試に沿った学習計画のアドバイスや、奨学金制度の申し込み方法といった進学に役立つ情報が個別に届くという(オファー)。


登録できる項目は、「希望学問分野」から「特技」「部活動の経験」「アルバイト経験」までと多岐に渡っているため、自身の興味や多様な能力を最大限にアピールすることが可能となっている。

参加大学数は現在約150校。今年度中に参加大学数300校、登録会員数10万人を目指すという。

同サイトを運営しているのは、「学科から志望大学が探せる」をコンセプトに学問系統や学科から設置大学を検索する進学情報誌「逆引き大学辞典」を発行している廣告社。

高校生、高校教諭、大学向けに「理想的な大学進学サイト」に関するヒアリングを実施した結果、受験生の能力や意欲を最大限引き出すことのできる、エントリー&オファー型の進学サイトをリリースするに至ったという(※エントリーした大学から必ずしもオファーが受けられるとは限らない。またオファーは合格を確約するものではない)。

同サイトの双方向という特性を活かせば、希望校への進学サポートだけでなく、進路選択のミスマッチも防ぐことができそうだ。

これからの大学受験スタイルを大きく変えてくれそうな、日本初のエントリー&オファー型の進学サイト。大学受験を視野に入れている学生と保護者の人は、ぜひとも「大学エントリー」を試してみてほしい。

「大学エントリー」公式サイト( http://www.daigaku-entry.jp )

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable