SEARCH
端午の節句のお祝いに兜を模したケーキはいかが?

端午の節句に飾られる五月人形。鎧や兜を飾る風習は武家社会から生まれ、身の安全を願って神社にお参りするときに鎧や兜を奉納するしきたりに由来しており、交通事故や病気から大切な子どもを守るようにという願いを込めて飾るようになったという。

今年は手軽にケーキの兜を飾ってみない?

オリエンタルホテル 東京ベイでは、端午の節句を祝う「こどもの日ケーキ」を、5月1日(月)から5月7日(日)の期間、2階パティスリーにて販売。4月8日(土)より予約受付をスタートした。

ペストリーシェフ・長田学が手がける「こどもの日ケーキ」直径15cm/3500円(税込)は、兜をモチーフにフレッシュな苺やバナナをふんわりしたチョコレートのスポンジ生地ではさみ、フルーツとチョコレートで飾った、可愛らしさと勇ましさあふれるケーキ。受渡し日の5日前までに予約が必要となる。

子どもの健やかな成長を願って、家族みんなで「こどもの日ケーキ」をご賞味あれ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable