流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

アメリカ発、「Boogie Board」に新たにデータ保存機能を搭載した電子メモパッド「Boogie Board Rip」を販売

このエントリーをはてなブックマークに追加

キングジムは、アメリカのiMPROV ELECTRONICSが販売する電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」に新たにデータ保存機能を搭載した電子メモパッド「Boogie Board Rip(ブギーボード リップ)」を、日本国内で12月2日に輸入販売する。価格は1万4800円。

「Boogie Board Rip」は、ユーザーから最も要望が多かった「データ保存」機能を搭載した電子メモパッド。メモを書く前にボード上部のWakeボタンを押すことで、データを保存可能なスタンバイ状態になり、専用のスタイラスでメモを書いた後、Saveボタンを押すとその内容が内蔵メモリに保存されるシステム。

またPDF形式データで8MBまで保存することができ、保存したデータは、本体を付属のUSBケーブルでPCと接続すると、転送・閲覧ができる。「データ保存」という新たな機能を搭載したことで、ホームユースに加えて、会議の議事録やアイデアシートなど、ビジネスシーンまで、これまで以上に幅広く活躍する。
カラーは、ダークグレー。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事