流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

店内全てらくがきOK!今年は“FACTORY(工場)”がテーマ

このエントリーをはてなブックマークに追加


子どものころに自由な気持ちで、壁をキャンバスに見立ててお絵かきした体験はないだろうか。そんな童心を思い出せるような自由なカフェが、今年も登場する。

2月4日(土)~3月31日(金)の期間限定でオープンする『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』は、今回3回目の開催となるイベント。くれよんや絵の具を販売する『ぺんてる』が企画する“らくがきできる”カフェだ。


今年の『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』のテーマは“RAKUGAKI FACTORY”。らくがきできる店内は工場がモチーフの内装で、テーブル、椅子、壁、床、柱のどこにでもらくがきOK!普通ならためらってしまいそうな清潔感ある白い研究デスクや研究用の書籍にも、もちろんらくがきすることができる。

『ぺんてる』が提唱するのは、感じるままに頭の中の考えやイメージを表現できる道具を使い、一番身近な表現方法である“らくがき”を通して、思い存分、表現する楽しさを体験してもらうこと。


また、『ぺんてる』らしい、らくがきを楽しめるフードやパステルカラーのドリンクなど豊富なメニューも用意する。ほかの人が描いたらくがきを楽しく見ながらカフェメニューを楽しんだり、らくがきに夢中になった後の一休みに注文してもよい。

大人になった今、『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』で“らくがき”をすることで、子どものころの気持ちを思い出し、表現する楽しさを思い起こしてみない?

■『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』
住所:東京都中央区銀座5-6-5 NOCO 7F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事