SEARCH
神戸発!みずみずしい桃のケーキで爽やか夏のティータイム

アンテノール 桃のタルト

「日本一の洋菓子をつくりたい」という菓子職人の思いから、和と洋の文化が融合する神戸で、1978年に誕生した洋菓子店「アンテノール」。店内の厨房で仕上げる生ケーキや贈答用の焼菓子など、作り手の思いや技術が詰め込まれた洋菓子は、港町・神戸の地で長く人々に親しまれている。

そんな老舗パティスリーは、桃をふんだんに使用した夏にぴったりな2種類のケーキを、全国の生ケーキ取り扱い店舗にて、9月12日(火)までの夏季限定で販売している。

白桃づくしのホールケーキ「桃のタルト」1998円(税込)は、暑い夏にも食べやすいあっさりとした甘みが特徴的。贅沢に飾った白桃の下には、まろやかなカスタードクリームを焼き込んだ香ばしいカスタードタルトに、さわやかな桃のクリームとしっとりソフトなスポンジが層になっている。同商品は7月8日(土)から各店舗に登場する。

アンテノール 桃のトルテ

桃のムースとコンフィチュールをアーモンドタルトに重ねたカットケーキ「桃のトルテ」659円(税込)は、さまざまな素材が重なり合う味わいを楽しみたい。香り豊かなアーモンドタルトをベースに、さわやかな桃のムースとコンフィチュール、スポンジ生地の層に、みずみずしい白桃を飾って仕上げた。

ふくよかな味わいが広がる桃のケーキで、さわやかでおいしい真夏のティータイムを楽しんで!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable