SEARCH
今年のイブは日曜日!家で食べたいワザありXmasケーキ3選

クリスマスまであと1カ月と5日!イブ&クリスマスの予定はもう決まった?今年はイブが日曜日。カレとお泊まりデートの予定の人はさておき、お家でしっとりとクリスマス当日を迎えるのもアリなのでは?そんな時に絶対必要なのが、極上のクリスマスケーキ。せっかくならSNS映えする、他とは一味違うワザありのものを…ということで編集部が厳選!高級店のワザありクリスマスケーキを3つ集めてみた。予約必須のものもあるので、気になったら早めに予約を。


1.渋谷エクセルホテル東急の「サパン・ド・ノエル」5200円(税込)
真っ赤なチョコのクリスマスツリーをはずすと、現れるのはシンプルな白いケーキ。マスカルポーネのムースの中には苺のジュレ、ビスキュイに苺のシロップを染み込ませた生地が入っている。サクサク食感のサブレがアクセントになった、“苺のティラミス”をイメージしたケーキだ。渋谷駅直結の立地も、引き取りにはウレシイところ。現在予約受付中。


2.品川プリンスホテルの「+Happy パステル プティ ヴェリーヌ」3200円(税込)
SNS受けをねらうならコレ!自身で仕上げのデコレーションが楽しめるクリスマススイーツだ。ライムミント、パッションマンゴー、ローズライチフランボワーズの3つのテイストのムースを2層仕立てにし、ハート型のフルーツをあしらったグラスデザートに、セットになっているマシュマロやベリーなど6種のカラフルなトッピングを乗せてアレンジ。世界にひとつだけのスイーツが完成する。品川プリンスホテル メインタワー2階の「ブーランジュリーシナガワ」にて、12月1日(金)から販売。


3.ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションの「マロニエ」5000円(税抜)
“大人のクリスマス”を演出したいならジョエル・ロブションがイチ押し!もちろんブッシュドノエルもよいけれど、編集部から提案したいのが、大人の雰囲気を醸し出しているこのケーキ。マロンとほんのりラム酒が香る、二層のムースで、苺のジュレを挟んでやさしい酸味で軽やかに仕上がっている。11月21日(火)より予約受付開始。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable