流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

選手もファンも「タイガース色」に染まる季節がやってきた!

このエントリーをはてなブックマークに追加


「阪神甲子園球場」で、選手もファンも、球場に集うすべての人が「タイガース色」に染まり、一体感あふれるシーズン最高潮の盛り上がりをみせる夏の一大イベント「ウル虎の夏2018」が始まった。

この「ウル虎の夏」の期間中、選手たちはイエローの「ウル虎の夏ユニフォーム」を着用して闘い、来場者全員に選手と同じデザインの「ウル虎の夏」限定オリジナルジャージがプレゼントされる。期間は7月16日(月・祝)~18日(水)の巨人戦と、7月24日(火)・26日(木)の広島戦。

阪神電車ではこの「ウル虎の夏」を盛り上げるためにさまざまな取り組みを行う。


例えば、阪神梅田駅・甲子園駅の駅係員がユニフォームを着用。


また阪神梅田駅・甲子園駅・神戸三宮駅では、沿線各駅の看板・広告やデジタルサイネージを活用し“ウルトラ級の一体感”を演出。

さらに、阪神電車の全線(本線・阪神なんば線・武庫川線及び神戸高速線)の各駅での自動構内放送では福留選手が「ウル虎の夏」を盛り上げる。※大阪難波駅及び西代駅は除く

お祭りムードがいっぱいの甲子園球場で、思う存分盛り上がろう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事