流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

東京で味わう京の味!西武池袋本店で「京都名匠会」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


秋の旅行シーズンだというのに、どこにも遠出ができない…。そんな悩みを抱えている人にぜひおすすめしたいのが、10月18日(木)~25日(木)に西武池袋本店で行われる「第52回 京都名匠会」。“伝統を守りながら進む、その先の京都”をテーマに老舗と人気店がコラボ。“伝統の技”と“現代の技法や製法”で生まれる名品を通して、“今の京都”の味覚が楽しめるイベントとなっている。

注目メニューのうちのいくつかを紹介していこう。

上の写真は、「村山造酢」と「祇園きなな」がコラボした「きななパフェの千鳥酢バルサミコ風ソース」701円[各日限定200カップ]。まろやかな酸味の千鳥酢と黒砂糖のコクと甘みがバルサミコ風で、アイスとの相性もよく大人の味わい。


こちらは、「京菓子司 俵屋吉富」と「豆政」がコラボした「Flowers」864円(1箱5個入)。洋風感覚のサクッと香ばしい5つの味の豆菓子と、独特のシャリッと食感の琥珀羹の組み合わせが絶妙。


こちらは、「京とうふ藤野」×「晦庵河道屋」コラボの「あんかけきつねそば」1151円。だしの味わい深いつゆに、ジューシーな刻み揚げと香り豊かな九条ねぎがアクセント。イートインで食べられる。


他にも、「京懐石 美濃吉本店 竹茂楼/野菜とすっぽんだし丼」1620円(小鉢・吸物付)や、


「下鴨茶寮/とろ湯葉ごはんとお料理」1296円[各日限定100食]といった京都らしい名店の味がイートインで食べられる。

また、創業当時から地元で愛されるロールケーキや、ネットで数ヵ月待ちの絶品スイーツなども日替わりで登場する。


こちらは、「シェ・ラメール/お菓子の木」2376円。10月18日(木)・19(金)の午前10時から、各日限定30本で販売される。創業当時からのフルーツとプチシュー、生クリームをしっとりチョコスポンジで巻いた人気の品だ。一人1点限り、なくなり次第終了。


こちらは、「シェ・アガタ/抹茶のテリーヌ」2366円。10月25日(木)の午前10時から販売で、各日限定50個となっている。バター・ホワイトチョコレート・抹茶・砂糖・卵・小麦粉だけの絶妙なバランスで作られた抹茶ケーキだ。こちらも一人1点限り、なくなり次第終了。

老舗が大切に守ってきた伝統の味わいや、新進気鋭の人気店が作る洋菓子など、京都の文化と歴史が磨いた”上質”が集結する絶好の機会。気軽に足を運んでみよう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事