流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

トマトと酒粕を使った“大人のためのチーズケーキ”が新登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


豊富な美容効果を持つトマトと酒粕を使った、美と食にこだわる大人のためのチーズケーキが誕生。大阪・高槻市政75周年を記念して開発された「紅い月(あかいつき)」1698円(税込)が10月29日(月)に発売される。

「紅い月」は、高槻市と「しらはまチーズケーキ」のパティシエ・白濱広利氏、障がい者自立支援プロジェクトを行う合同会社「ソア」の協力で実現したもの。

障がい者が魅力ある商品をつくり、適正な価格で購入してもらうことで十分な賃金を得て自立できるようにしたいとの想いが込められている。

「紅い月」は高槻市の特産品をふんだんに使ったチーズケーキ。生地には「富田・清鶴酒造の酒粕」を練り込み、濃縮した「高槻産のトマト」をコーティングしている。

良質で濃厚なクリームチーズと酒粕が、香り豊かで芳醇な味わいを生み出し、高槻産トマトの爽やかな酸味と旨味を引き立てている。

高槻市芥川商店街「こすもす」で発売される「紅い月」は大阪土産にもぴったり!

障がい者支援もできる新スイーツをぜひ一度召し上がれ。

■「高槻市芥川商店街 こすもす」
住所:大阪府高槻市芥川町2丁目8-22

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事