流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」京都で開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


12月15日(土)に生誕100年を迎える画家・いわさきちひろ。にじむ色彩で描かれた子どもたち、花々、大きく空けられた余白…今も多くの人に愛され続けているいわさきちひろの展覧会「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」が11月16日(金)~12月25日(火)の期間、京都で開催される。

会場では約200点の作品を展示。また名前がちひろの人(名字可・要証明書)は当日券200円割引となる「ちひろさん割引」や、12月15日(土)の誕生日に入館の先着1000人にしおりをプレゼントする「祝!ちひろ100歳記念しおりプレゼント」のイベントなどを実施。その他にも「100歳へのちひろへ、メッセージを送ろう!」コーナーやグッズコーナーも展開される。


さらに事前電話申し込みで、先着50人が開館前にちひろさんのご子息・松本猛氏の話を聞きながら展覧会を鑑賞できる「モーニング・ミュージアム」も、入館料含む参加料1000円(税込)で実施されるので注目だ。

「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」は、美術館「えき」KYOTOにて、10時~20時(入館締切は閉館30分前、百貨店の営業時間に準じ変更あり)の開催。入館料は一般900円(税込)、高・大学生700円(税込)、小・中学生500円(税込)。秋の京都へ行く際には、ぜひいわさきちひろの世界を堪能して欲しい。

■『美術館「えき」KYOTO』
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事