流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

“はねだし品”のいちじくを活用したフルーツビールが誕生!

このエントリーをはてなブックマークに追加


かながわブランドにも認定されている「あしがらいちじく」を使用したフルーツビール「ウィンターフルーツタルトエール」が誕生!


今回発売となる「ウィンターフルーツタルトエール」330ml/429円(税抜)には、雨風の影響等で傷ついた“はねだし品”のいちじくを約110kg活用。さらに、いちじくと相性の良いリンゴで爽やかな酸味をプラスし、少量の生姜とシナモンがスパイシーなアクセントになっている。

ベースのビールには、焼いたタルト生地のような香ばしい風味を出すためにカラメル麦芽を特徴的に使用。いちじくの果実を並べて焼き上げたタルトのような味わいをイメージしたビールになっている。

「ウィンターフルーツタルトエール」を製造販売しているサンクトガーレンが、春夏限定で製造しているオレンジのフルーツビールの原料「湘南ゴールド」の産地でもある神奈川県足柄地区で、「あしがらいちじく」と出会ったことで、このビールが誕生した。

「ウィンターフルーツタルトエール」は、11月28日(水)から樽生を先行で発売、12月6日(木)よりボトルを発売。2019年1月頃までの限定発売となる。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事