流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

第一ホテル東京のビュッフェにあったかチーズの新作料理が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


第一ホテル東京内にある世界バイキング「エトワール」では、12月1日(土)~2019年2月28日(木)の期間、冬のごちそう「ワンダービュッフェ」を開催。チーズを使った新作メニューや、冬の人気食材を取り入れた創作料理など、出来たて料理が存分に楽しめる。

注目メニューを見ていこう。


「フォアボナーラ」は、チーズの1種「グラナパダーノ」を削りながら絡ませたパスタを、ソテーしたフォアグラと一緒にいただく和風カルボナーラ。隠し味に味噌を使った柚子胡椒風味のクリームソースがポイントだ。


こちらは「ラングスティーヌと海の幸のビスク仕立て」。海老や魚介の旨味をベースにした濃厚なクリームスープに、ラングスティーヌ(海老の1種)、白身魚、タコや野菜を入れ、仕上げにチーズフォンデュをのせたディナー限定の一品。


こちらは注文に応じて作ってもらえる「ふわとろオムレツ」。ナイフを入れるとチーズがとろーり出てくる、ランチ限定のメニューだ。

料金は、ランチ大人3500~4000円、ディナー大人5800~6300円(いずれも税込)。クリスマス・お正月期間は料金が異なるので、詳しくは公式ホームページで確認を。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事