流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

”ギルトフリー”な新しい日本のお酒にプレミアムライン誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加


新しい日本のお酒「きぬさら」のプレミアムラインとなる「きぬさらシルク(KINUSARA SILK)」が、11月26日(月)より全国販売中だ。

「きぬさら」は、生きた乳酸菌が豊富で罪悪感なしの“ギルトフリー”なお酒。発酵により生まれた天然の乳酸菌と食物繊維の宝庫で、化学甘味料・合成着色料・保存料は一切未使用。絹のようなのどごしと口の中でさらりとほどける後味が特徴で、2015年の発売以来、老若男女問わず多くのファンを集めている。


そして2018年、その「きぬさら」のプレミアムラインとして「きぬさらシルク」が誕生した。通常の「きぬさら」とは異なるワイン酵母を使用することにより、さらにすっきり爽やかな味わいとフルーティーな甘みが溶け合ったリュクスな飲み心地を実現。新感覚の微発泡のライスワインに仕上がっている。

ピュアで清らかな白いボディ、微炭酸のすっきりと上品なのどごしの「きぬさらシルク」をシャンパンやワイン感覚で飲みながら、特別なひとときを味わってみてはいかが。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事