流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「シャルマン・グルマン」 初の路面店が東京南青山にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」初の路面店が12月15日(土)に東京・南青山にグランドオープンする。

フランス語で“素敵な食いしん坊”という意味の「シャルマン・グルマン」。歴史ある伝統のレシピで作られたヨーロッパ各国の輸入菓子の販売をはじめ、併設した2階サロンエリアでは、フランスのサロン・ド・テや英国のティールームのように、リラックスした空間で店舗内の菓子を自由にオーダーできる。他にも同店で扱うブランドやその土地に由来するパティスリーを提供する。

オススメのサロンメニューは、フランスデザートの定番「カフェ・グルマンド」1520円(税込)。一皿に4種類の一口サイズのデザートの盛り合わせがセットになっていて、カフェか紅茶がついている。美味しいお菓子を少しずつ美味しいドリンクと一緒に楽しみたい、そんなおとなに嬉しいデザートセットだ。

他にも、<フィグ><プラリーヌ><カマンベール>の3種類がある、中からチョコレートがとろ~り出てくるチョコレートケーキ「モワルー・オ・ショコラ」各650円(税込)や、<クリームティー><クリスマス・クリームティー><セイヴォリー・クリームティー>の3種類がある、英国の気軽なティータイムでは定番のスコーンとポットティーのセット「クリームティー」各1620円(税込)を提供。このほかにも、季節ごとの限定メニューやテイクアウト可能なメニューも登場予定だ。

世界中の食いしん坊たちを魅了し続けてきた「シャルマン・グルマン」を、あなたも是非青山で体験してみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事