流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

今年印象に残った出来事&来年注目の話題や武器になる資格は?

このエントリーをはてなブックマークに追加


通信教育を手掛ける「ユーキャン」から、2018年印象に残った出来事や2019年の注目の話題、資格取得に関する調査結果が発表された。



調査対象者は20代~40代のビジネスパーソン310名。2018年印象に残った出来事には、「北海道胆振東部地震」(自然/科学技術関連)、「TOKIO山口メンバー書類送検」(社会・スポーツ・エンタメ関連)、「仮想通貨流出」(政治・経済関連)が一位に選ばれた。2018年は、大規模な天災が多発したこと、不祥事や引退などで人気タレントが表舞台から姿を消したことは半数以上の人の印象に残っているという結果に。

また2019年話題になりそうなことは「新元号」(48.4%)、「消費税10%に引き上げ」(44.2%)、「ゴールデンウィークが10連休に」(40.3%)と、新元号になって変わる国内の社会状況と、お金にまつわる内容に回答が集中していた。さらに4位に選ばれた「イギリスのEU完全離脱」は、すでに経済に与える影響がメディアを通じて報道されていることもあり、不安材料として注目が集まっていると言える結果となった。

こうした背景を受けて、2019年に取得しておくと武器になりそうな資格について聞くと、1位は「TOEIC(R)テスト」(20.6%)、2位「ファイナンシャルプランナー(FP)」(18.7%)、3位「簿記」(17.1%)が上位を占めた。訪日外国人の増加の影響や、2020年の東京オリンピックに向けてということもあってか、語学の関心の高さが伺える。また消費税の引き上げが行われることから、お金に関わる人気資格2つにも注目が集まった。

2018年も色々な出来事があった。今年の振り返りをしながら、来年の過ごし方について思いを馳せてみるというのも、良い年末の過ごし方ではないだろうか。

『ユーキャン 2019年に武器になる資格とは? 特設サイト』
( https://www.u-can.co.jp/2019shikaku )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事