流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

トイレットペーパー型の川柳集「第14回トイレ川柳大賞」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


トイレタイムが楽しくなる?! どんどん読んでクスッと笑える、そんなトイレットペーパー型の川柳集「第14回トイレ川柳大賞」が12月19日(水)に発売される。

「TOTO出版」より発行される「第14回トイレ川柳大賞」は、2万835句の応募の中から、ウォシュレットの発売キャンペーン広告“おしりだって、洗ってほしい。” のコピーライター・仲畑貴志氏が選考した、最優秀賞・未来のトイレ賞・仲畑貴志賞・キッズ賞・優秀賞の20句をトイレットペーパーに印刷。実際にトイレで使用することもできる読み物だ。

今年の最優秀賞の“百点の テストを我が子 トイレ置き (かきくけ子)”や、未来のトイレ賞の“近未来トイレは自ら考える (えぬえっくす)”など、トイレにまつわるさまざまな川柳を見ていると、時間を忘れて読んでしまいそうな面白さがある。

また川柳集の包装紙には“未来のトイレ”がデザインされており、進化した未来のトイレと友達や家族の様にコミュニケーションがとれる未来の暮らしをイメージし、人とトイレのたわいもない日常会話がコミカルに描かれている。

「第14回トイレ川柳大賞」は350円(税込)。全国の書店、「TOTO出版」の直営書店「Bookshop TOTO」、「TOTOミュージアム」、「TOTO」ウェブサイトで購入できる。

「第14回トイレ川柳大賞」で、トイレを楽しく演出してみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事