流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

職人技の結晶!大人の遊び心を刺激する美しい“魔導書”が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加


今話題の箔押し印刷工房「コスモテック」の職人技が光る世にも美しい魔導書『月読時計』が数量限定で登場する。


SNSを中心に“全ての箔押し加工はコスモテックに通ず”と噂されている「コスモテック」。数多くのデザイン書籍で箔押し加工についての特集に登場する今話題の箔押し印刷工房で、その高い技術力は日本国内に留まらず海外からも高く評価されている。話題になった箔押しマスキングテープ「ナスカの電子回路」をご存知の人も多いのではないだろうか。

今回は、その中でも箔押し技術の結晶とも言える高精細で美しいグラフィックが特徴の「月読時計」を使用したアイテムを発売!その名も、魔導書「月読時計」。このアイテムは見本が製作された際、SNSで紹介されるやいなや販売を熱望する声が押し寄せ、そんな熱いファンの声に応えて販売が決定した。


大きさ250mm×195mmm、厚さ約53mm、重さはなんと約2kgもある魔導書「月読時計」は、まるでファンタジーに登場する魔法使いがその手に抱えていそうな魔道書を模した巨大なノート。

表紙の「月読時計」は、箔押し職人が一冊一冊手作業によって極めて繊細に2色の箔を位置合わせして箔押し加工を施し表現。魔法陣のような模様が、高級感と本物の魔導書のような重厚な雰囲気を演出している。本文はたっぷり500枚あり、全て白紙なので使い方は自由自在。また装丁にはドイツ装という方法を用いており、本格的な仕上がりになっている。

魔導書「月読時計」は1冊+α(おまけ付き)で2万円(税込)。2019年1月1日(火)より、コスモテックのインターネット通販サイトにて限定250冊で販売。この機会を逃すと二度と手に入らないかもしれない貴重な1冊を見逃すな!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事