流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

大阪・さきしまコスモタワーホテルが導入する「tabii」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加


“大阪から世界へ、世界から大阪へ”をコンセプトとする「さきしまコスモタワーホテル」が2019年1月に開業する。

「さきしまコスモタワーホテル」は、大阪城をモチーフとした斬新なデザインのフロントロビーや、大阪出身アーティストとコラボレーションした客室、天神祭で庖丁式を行う山蔭流(やまかげりゅう)師範監修による朝食など、オリジナリティ溢れるコンテンツが盛り込まれた大阪ならではの魅力溢れるホテルだ。

また客室設置型タブレットサービス「tabii」を導入。コンシェルジュのような役割をする「tabii」は、ホテル利用者なら無料で使用OK。アラーム機能・内線機能はもちろん、客室にいながらホテル周辺の観光やグルメなど、知りたい情報も得ることができる。

さらに隙間時間でエンタメ動画を楽しむことも可能。日・英・中(簡体・繁体)・韓の4ヵ国5言語に対応しているので、外国人でも安心して利用できるのが嬉しい。

2019年のG20、2025年の大阪万博と、今後ますます世界中から人が集まってくる大阪ベイエリア。日本人・外国人問わず、「tabii」によるホテルの満足度向上に期待できそうだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事