流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

昭和レトロな“銭湯食堂”で明治~平成の学校給食を味わおう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


明治時代に始まった学校給食。給食といえば誰もが笑顔になる楽しい時間だった…と懐かしくなる人も多いはず。

埼玉県比企郡にある日帰り温泉「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」は、明治から平成までの学校給食を再現して食堂で提供する特別企画を2月1日(金)~6月30日(日)の期間実施する。


“昭和レトロ”がコンセプトの玉川温泉では、普段は昭和の給食メニューを食堂で提供。

今回は、元号が変わるこのタイミングで“学校給食”をテーマに過ぎ去った時代を懐かしみ、お客さんに笑顔を提供したいという想いのもと、同イベントを企画。明治から平成まで、それぞれの時代の給食とその時代ならではのおやつを月替わりで1日限定10食提供する。


2月の給食は『明治編』で、献立はおにぎり・塩鮭・菜の漬物。

3月は『大正編』で、五色ご飯・栄養味噌汁。

4月は『昭和初期編』で、すいとんの味噌汁の予定。

5月は『昭和後期編』で、揚げパン・クリームシチュー・コロッケの予定。

6月は特別企画最後となる『平成編』で、ナン・ドライカレー・ABCスープの予定。

好きな献立の日は朝から授業そっちのけでワクワク。苦手な献立のときは給食当番にお願いしてこっそり量を減らしたりと、給食時間の思い出は尽きない。懐かしの味、雰囲気を楽しみたい人はぜひ埼玉県まで足を運んではいかがだろう。大人も子供もワクワクの時間を過ごせること間違いなし!


■「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」
住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事