流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

京都レトロエリアを着物で巡る“さんぽツアー”が通年で再開!

このエントリーをはてなブックマークに追加


京都着物レンタル「夢館(ゆめやかた)」が2018年に期間限定で企画した「五条路地裏さんぽツアー」が好評につき通年化されることが決まった。同ツアーは、地元民でさえその存在や魅力に気付いていない旧花街だったエリアを、着物を着て巡る散歩ツアーコースだ。


このツアーで巡るのは、源氏物語のモデルといわれる源融の邸宅があった五条高瀬川から南に続くエリア。

江戸時代後期からは、後に七条新地と酔われる遊郭街が広がっており、今でもその名残が感じられる唐破風(からはふ:屋根などの装飾)を持つ明治から昭和初期の立派な町家が残っている。現在、再開発が進み、貴重な建築も風前の灯火となっているが、それと同時に町家を改装したレトロなカフェやショップなどもオープンしており、新たな魅力を持つ街に再生しつつある。


昨年10月~12月に開催されていた「五条路地裏さんぽツアー」は、日本人以外にも米国・スウェーデン・フランス・オーストラリア・中国・台湾・香港・韓国・ミャンマー・コスタリカ・インドネシア・フィリピン・ベトナムなど、13カ国・地域にのぼる訪日外国人が参加。

清水寺や金閣寺など京都を代表する観光地ではなく、見知らぬ京都の魅力を発見したいという人にぴったりの人気コースを、今年2月から通年化し、予約を開始した。


現在5店舗のカフェやショップの協力により、「五条路地裏さんぽツアー」限定配布のMAPを持っていけば、嬉しい特典がついてくるサービスも用意。さんぽの後、心地よく疲れた体や足を提携カフェでゆっくり癒やしながら、楽しい旅を振り返るひとときも格別だ。

所要時間は約2時間。夢館で着物レンタルを利用の場合は:2名3000円/人・3名以上2500円/人(税抜・着物レンタル代は別)。さんぽツアーのみの参加もでき、価格は2名3500円/人、3名以上3000円/人(税抜)。

京都の着物レンタル店がプロデュースする地元に根付く京文化を堪能する「京の旅」を、ぜひ試してみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事