流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「GLAMOROUS HYDE PARK」で桜を眺めながら春のグランピング体験

このエントリーをはてなブックマークに追加


埼玉県狭山市にある埼玉県営狭山稲荷山公園では、3月29日(金)~5月5日(日)の金・土・日曜限定で、春うららかな公園の中でラグジュアリーなアウトドア体験ができるグランピングイベント「GLAMOROUS HYDE PARK」を開催する。


約300本のソメイヨシノやヤエザクラの桜並木があり、地元の桜の名所としても親しまれている埼玉県営狭山稲荷山公園では、2018年に好評だった春のグランピングイベントを今年は期間を延長して開催。


「GLAMOROUS HYDE PARK」では、テント設営の煩わしさはなく、公園内にあらかじめ設置されたテントと薪ストーブをレンタルすることが可能。

英国のキャンプ用品メーカー「Camping with Soul Japan Ltd.」のベルテントを使った本格的なグランピング体験が楽しめ、また、雑貨屋「agatha」と地元のデザイン会社「ITF」とのコラボレーションにより、ラグジュアリーな空間を体験できるのも魅力だ。

さらにおしゃれなアウトドアグッズなどのオプションサービスもあり、気軽に自然の中で自分だけの特別な空間を味わうことができる。


実施時間は、各日14時~17時と18時~21時の二部制となり、宿泊は不可。料金は、グランピング体験(インテリア付き/5名まで)は1回1万円、テントのみ貸出(8名まで)は1回8000円となっている。申し込みは3月1日(金)から受け付け中。詳細は「GLAMOROUS HYDE PARK」で検索を。

■「埼玉県営狭山稲荷山公園」
住所:埼玉県狭山市稲荷山1-23-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事