流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE, MAMA

「京王あそびの森 HUGHUG」でオープン1周年記念イベント開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


「京王あそびの森 HUGHUG <ハグハグ>」は、2018年3月、東京都日野市の多摩動物公園前にオープンした、木のぬくもりにふれながらあそべる屋内施設。日本最大級のネット遊具「ハグハグのき」や全周約200mの屋内ミニSL「ハグハグトレイン」などの7つのコンテンツ、キッズメニューが豊富なカフェなどからなる、「木育」「体育」「知育」をコンセプトとした屋内型の大型遊戯施設だ。


この「京王あそびの森 HUGHUG <ハグハグ>」がオープン1周年を迎えるにあたり、3月14日(木)~31日(日)の期間、記念イベント「ハグハグのWonder Birthday!」を開催。施設の公式キャラクター「ハグーと仲間たち」によるオープン1周年のお祝いをテーマに、様々な記念イベントが行われる。


例えば、もりのひろばでは色とりどりのバルーンで「ハグハグのき」をフォトジェニックに演出。高さ約1mの迷路アトラクション「多摩の森の迷路」も登場する。またワークショップではオリジナルのキャンドル作りが体験できる。

3月24日(日)には駅前広場で、ハグーのほかキッズパークたまどうのキャラクターたちと会えるアニバーサリーグリーティングも開催。多摩動物公園エリア全体で1周年をお祝いする。

「京王あそびの森 HUGHUG <ハグハグ>」は、京王線・多摩動物公園駅下車すぐと都心からのアクセスも抜群。例年冬型の気圧配置が崩れて雨の日が多くなる3月だが、この施設は屋内型なので雨の日の子どもの遊び場としても活用できそうだ。入館料やお得なフリーパス、イベントの詳細については公式ホームページで確認を。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事