流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

明治の雰囲気を感じる「Café 1894」でお花見&春メニューを!

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京・丸の内にある三菱一号館美術館併設の「Café 1894」は、明治期の銀行営業室を復元したクラシックな趣のミュージアムカフェ・バー。

その「Café 1894」で、店内でお花見と限定メニューが楽しめる「HANAMIフェア」が、3月19日(火)~4月22日(月)の期間限定で開催される。

今年で4回目を迎えるこのフェアで特に好評なのが、店内の入口付近の席に設置した大きな桜の木。フェア期間中、店内には桜の木が2本出現するが、この木は高さが3mもあり、造花でありながらも迫力満点!

夜はライトアップされ、クラシカルな店内がより幻想的な雰囲気に。まだ肌寒いこの時期でも、天候や花粉などを気にせず、一日中快適にお花見が楽しめる。


“桜”や“春”にちなんだ限定メニューは、ディナータイム(17時~23時/ラストオーダー22時)に登場。「桜鱒のマリネ 春野菜のサラダ仕立て」1100円(税抜)や、


「鶏肉のバロティーヌ 春キャベツのブレゼ サフラン風味」1200円(税抜)、


「桜海老と蛤の焼きリゾット」1600円(税抜)、


「フランボワーズのムースと桜の最中」900円(税抜)など、前菜からメイン、デザートやカクテルまで揃っているので、コース仕立てで食べれば春の気分がますます盛り上がる。


東京駅からもほど近い落ち着いた空間のカフェで、春のひとときが満喫できそうだ。

■「Café 1894」
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事