流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

桜の花びらに埋もれる!“インドア花見”で佐賀の名産品を堪能

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京・表参道の「IKI-BA in commune 2nd」に、“体験型インドア花見”を楽しみながら佐賀の名産品を味わえるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR (サクラチルバー) by 佐賀」が、3月22日(金)~31日(日)の10日間限定でオープンする。


「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」は、桜の花びらが“舞い散る”中で、“チルアウト(ゆったりとした)”な体験ができるコンセプトのバー。


室内に桜の木を配置し、花びらが膝の高さまで積もっている「桜プール」の中で、佐賀の日本酒「佐賀ん酒」や名産品のおつまみを楽しむことができる。

昨年3月に初開催した本イベントは、連日1時間半待ちの長蛇の列ができ、来店者リピート意向は98%と高い評価だった。



今年は、昨年も好評を博した、フォトジェニックな「桜升」で、佐賀の日本酒23銘柄から3種を飲み比べできる「サクラチルSET」1000円(税込)に加え、


佐賀のいちご新ブランド「いちごさん」を大胆に加えた新メニュー「いちごさんSET」1530円(税込)も楽しめる。


天候や寒さに左右されない“体験型インドア花見”を、ぜひ一度おためしあれ。

■「IKIBA in commune2nd」
住所:東京都港区南青山3-13

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事