流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

日本の“ほんもの”を紹介!中田英寿初のラジオ番組スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加


元サッカー日本代表で引退後は世界各地を歴訪、その後に日本全国を旅した中田英寿さんが初のラジオ番組「VOICES FROM NIHONMONO」を4月よりスタートする。


中田さんが2009年より6年半をかけて行った47都道府県をめぐる旅では、各地の生活や伝統文化をそこで出会う人から学んだという。この番組は、中田さんが旅の経験から学んだ日本文化や技術の素晴らしさ、日本の“ほんもの”の作り手たち、日本の“ほんもの”=「に・ほ・ん・も・の」が主役。


番組ナビゲーターを務めるのは、ラジオDJ、バイリンガルMC、ナレーターなどで活躍中のレイチェル・チャンさん。豊富な海外経験から生まれた独自の感性を持つかたわら、大の日本酒好きで、英語と日本語の両言語で日本酒を広めることをライフワークとしている。

また番組と連動したイベントとして、2020年春には東京都内でインバウンド観光客を中心とした期間限定の施設に、中田さんが日本全国の旅で出会った逸品が集結。番組の放送開始を皮切りにリアルとも繋がり、ラジオとリアルが連動した新しいスタイルで「に・ほ・ん・も・の」を世界へ発信していく。

「VOICES FROM NIHONMONO」の初回放送は4月6日(土)。毎週土曜日22:00~22:54ににオンエアされる。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事