流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

本場が認めるドイツビアホールが新宿東口にニューオープン!

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界一有名なビアホール「ホフブロイハウス」が認定するドイツビアホールレストラン「Zum BIERHOF neu (ツムビアホフ ノイ)」が、4月13日(土)、新宿東口に新オープンする。


「ツムビアホフ ノイ 新宿東口店」では、ドイツ定番メニューやオリジナル限定メニューなど、59種類のメニューが用意されている。


目玉となるのが、5月6日(月)まで期間限定販売の「自家製 桜ボイルヴァイスヴルスト」と、数量限定の「自家製 ボイルヴァイスヴルスト(プレーン)」各1200円/2本(税抜)。


鮮度が大事と言われる「ボイルヴァイスヴルスト」は、早朝に仕込み、午前中のうちに食べるのがドイツの伝統的な食べ方。本場「ホフブロイハウス」で午前中には売切れてしまうほど人気の自家製「ボイルヴァイスヴルスト」を、今回特別に許可を得て本場のレシピそのままに新宿東口店で忠実に再現して提供する。


その他、南ドイツの川魚料理をベースにした「鮎のフリット 3種類の塩で」890円/1本(税抜)や、モチモチ食感のシュペッツレを特注のアツアツ鉄板で提供する「鉄板シュペッツレ」1950円(税抜)などの新宿東口店限定メニューも登場する。

また、オープン記念としてランチタイム限定のドイツブッフェも登場。予約限定でオープン記念価格にてドイツブッフェが楽しめるので、事前のチェックを忘れずに!

新宿で本場ドイツの味を存分に堪能してみて!

■「ツムビアホフ ノイ 新宿東口店」
住所:東京都新宿区新宿3丁目26-14 新宿ミニム 7F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事