流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

5/29は世界カワウソの日!サンシャイン水族館でイベント開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンシャイン水族館は、5月29日の“世界カワウソの日(World Otter Day)”に合わせて、あらゆる角度からカワウソについての理解を深めることができるイベント「5月29日は世界カワウソの日!カワウソWEEK+ (ウィークプラス)」を5月17日(金)~29日(水)の期間開催する。

毎年5月の最終水曜日はInternational Otter Survival Fundにより“世界カワウソの日(World Otter Day)”とされ、世界のカワウソの現状を知ってもらい保全へと繋げるよう、世界中で様々なイベントが開催される。

今回のイベントでは、カワウソの魅力や可愛さに加え、生態や生息環境の保全、密輸といったカワウソを取り巻く問題などを紹介する。

「いきものキャンパス」では、より深くカワウソについて知ることができる特別解説を実施。水族館オープン前の時間に貸し切りで水槽のカワウソたちをゆっくりじっくり観察できる。

「カワウソ・グリーティングタイム-特別ver.-」では、コツメカワウソの紹介や特徴・生態のほか、水族館で暮らすコツメカワウソたちのトレーニングについて、散歩をしながらパネルを使用して紹介。おもちゃで遊んでいるところや、水遊びをしているキュートな姿を各日14時45分から約10分間観ることができる。

「カワウソ・フィーディングタイム」では、フィーディング中にコツメカワウソが泳ぎながら魚を捕まえる様子を観察できる。カワウソの仲間には、水中で前足を使って獲物を獲るものと、口を突き出して直接獲物にかぶりつくものとがあるが、コツメカワウソは前者で、自由に前足を使いながら獲物を器用につかまえる。獲物をキャッチする貴重な瞬間をぜひみたいものだ。イベント期間中の平日のみ、12時45分から約10分間実施。

そのほか、羊毛フェルトでカワウソコースターを作るワークショップ企画や、生息環境の保全などカワウソを取り巻く問題を紹介するパネル展示もある。

「ショップ アクアポケット」には、ラジャ・マハロ・もみじファミリーのキーホルダーセットをはじめとしたサンシャイン水族館オリジナルの可愛いカワウソグッズが勢ぞろいする。

今、カワウソはその可愛さゆえにSNS上で大人気となり、ペット需要も高まっている。一方で、日本への密輸が後を絶たないなど深刻な問題も。これを機に家族や友人、パートナーなどと一緒にサンシャインを訪れ、カワウソについて深く知ってみるのはいかが。

■「サンシャイン水族館」
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事