流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

郊外での新ライフスタイル!黒川駅前に複合施設がOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加


小田急電鉄と小田急不動産は、5月10日(金)、川崎市北部に位置する小田急多摩線黒川駅前に、シェアオフィスを核とした複合施設「ネスティングパーク黒川」を開業する。

「ネスティングパーク黒川」は、シェアオフィス「キャビン」を核とする複合施設。“働く、遊ぶ、暮らすのあいだ。”をテーマに、住まいの近くで働くことができる新たな仕事環境に加え、周辺の地域資源と連携を図りながら、地域のコミュニティ拠点を目指す。

「キャビン」は、個室・半個室タイプとオープン型のコワーキング・スペースで構成し、個室は店舗やショールームなどとしても利用可能。カフェとしても利用できる飲食店「ターナーダイナー」や、集いの芝生広場「ヤード」を構えて、交流の機会を創出していく。

施設の開業にあわせ、誰でも気軽に参加できるキャビンの内覧会を全5日開催するほか、5月26日(日)には、オープニングイベントを開催。イベントでは、セレサモス麻生店の野菜を使ったバーベキューや、地産野菜の販売を含む物販・ワークショップに加えて、夕方以降は焚き火を囲む時間とするなど、施設のコンセプトを存分に体験できるプログラムを予定している。

■「ネスティングパーク黒川」
住所:神奈川県川崎市麻生区南黒川4番2号

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事