流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

吉野家にライザップとのコラボメニューが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


「牛丼を食べたい。でも、ボディメイクも気になる!」そんな人に朗報だ。

吉野家では、タレントを起用したテレビCMも話題のライザップと共同開発したメニュー「ライザップ牛サラダ」を、5月9日(木)から販売する。

「ライザップ牛サラダ」は、「牛丼」の要素もありながらライザップが提唱する高たんぱく質で低糖質を叶えた「ボディメイク」もできる新メニュー。

吉野家の牛丼の具を、ご飯でなくサラダと共に楽しむ新感覚メニューで、注文されてから、丼にたっぷりのサラダと、牛丼同様に肉鍋から熱々の肉と玉ねぎ、うまさの染みわたったたれをおたまで盛り付け、半熟温玉子をトッピング。和風醤油ドレッシングと共に食べる一品だ。サラダはスチームした鶏もも肉と茹でたブロッコリー、ミックスビーンズ、キャベツとレタスの生野菜サラダ、半熟温玉子の合計6種類の食材で構成。一食で推奨される1日の野菜量の3分の1を摂取することが可能だ。

熱々の牛丼の具とたれ、とろ~りとろける半熟温玉子、サラダの相性は抜群で、ボリュームたっぷりながら飽きることなく食べ進めることができる。

吉野家の牛丼の具が盛り付けられた丼を前にしているのに、牛丼の具の下には生野菜サラダが敷き詰められている不思議な感覚や、満腹なのにすっきりとした食後感が楽しめる新メニュー。価格は540円(税込)となっている。

吉野家大好き!でもダイエットにも気を付けなければ…という人は、早速お店にGO!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事