流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

つくり手とつかい手がつながる地域密着型クラフトフェア開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012年のプレ開催を含めて今年で8回目となる「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」が6月1日(土)・2日(日)の2日間、千葉県佐倉城址公園にて開催される。


「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」は、千葉という土地にゆかりのある作家を中心につくりあげる地域密着型のアート&クラフトフェア。公募により選出するアート・陶磁器・木工・ガラス・皮革・布やアクセサリーなどの作家が新緑の佐倉城址公園に集まり、自身の作品を販売する。


クラフト作家の他にも、地元千葉の人気飲食店や千葉産の野菜を使った店、パンや菓子と珈琲店のコラボ出店などもあり、アート・クラフト・地域に密着した食・産業・文化などを柱とし、他のクラフトフェアとはひと味違うオリジナリティ豊かなクラフトフェアとなっている。


毎年、千葉県のみならず関東を中心に他県からも多く来場者を集め、2018年は2日間で約2万4000人が来場。来場者は20代からシニアまで幅広く、3世代での来場も珍しくない。


今年の出展ジャンルは、アート8組、陶磁器32組、ガラス8組、木工・漆13組、皮革7組、染織・布8組、金属6組、アクセサリー6組、その他10組の総勢98組。

6月は新緑の美しさも楽しめる季節。ぜひ足を運んでみては。

■「佐倉城址公園」
住所:佐倉市城内町官有無番地

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事