流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

箱根旅館とコーヒー豆専門店が作る”味わい深い珈琲”を自宅で

このエントリーをはてなブックマークに追加


箱根で温泉旅館をチェーン展開している「一の湯」と銀座「TORIBA COFFEE」が共同開発した「一の湯珈琲」が、さらにおいしくなってリニューアル!6月13日(木)より発売中だ。

「一の湯」は、箱根に7施設の旅館とホテルを運営する、寛永7年創業の老舗温泉旅館。「TORIBA COFFEE」は、トリバコーヒー農園から届くハワイ・コナなどを販売しているコーヒー豆専門店だ。

ドリップパック「一の湯珈琲」5袋入749円(税別)は、数種類のコーヒー豆をバランス良くブレンドし、“ダークチョコレートのようなほろ苦さ”、“フルボディー”、“甘く長い余韻”を楽しめるのが特徴。リニューアルにより、食後にもピッタリな深煎りコーヒーの味わいに仕上がっている。

「一の湯珈琲」の購入は、「一の湯」グループの各売店または、ホームページ通販サイトにて。

普段は箱根「一の湯」でしか飲むことができない味わい深い珈琲を、家族や友人と自宅でも気軽に味わってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事