流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

食べる甘酒!越後発の新冷菓「もっちり甘酒」が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加


柿の種をはじめとした業務用米菓を製造する阿部幸製菓のグループ会社である越の舞本舗は、新たな新潟土産として、食べる甘酒「もっちり甘酒」を新潟県限定で発売する。現在、楽天市場のインターネット通販サイトでは予約を受け付け中。7月10日(水)より発送となる。


米こうじ甘酒の味わいを引き立てるもっちりとした食感の「もっちり甘酒」は、地元を同じくする小千谷市にある山崎醸造の「雪国あま酒」を使用した見た目にもかわいらしい生菓子。


“飲む点滴”とも称される米こうじ甘酒は栄養価も高く、暑くなるこれからの季節にぴったり。ノンアルコールなので、小さな子どもやアルコールに敏感な人も安心して食べることができる。お中元などの贈答用はもちろん、新しい新潟土産としても喜ばれそうだ。

化粧箱パッケージはこうじをイメージした“花”と“雪”がモチーフで、雪の舞う新潟の情景を表現。中には105gの「もっちり甘酒」が3個入っている。


見た目も涼しげな越後発の新冷菓を、この夏ぜひご賞味あれ!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事